活動報告 | R-YOGA ブログ

ご報告

 

10月14日は亡き父の誕生日。
父が亡くなって、早いもので16年になります。

 

私の探求の原点は父です。


父は42歳で大病をして死に直面して
本当に父は一度死んだのだと思います。
大病を乗り越えた後、
別人のように生まれ変わりました。

その後の20年のすべてを探求に捧げたと言っても
過言ではありません。

 

なぜに生きるのか
人生とは?人間とは?
幼い私に父は
たくさんの本を読んでくれました。

 

まだ早くて分からないかもしれないけど、
と言いながら
お釈迦様やイエス様の話。
坂村真民さんなどの詩を朗読してくれました。

 

私の探求の最初の師は父です。

 

大人になってからも
父は私にたくさんの真理の言葉を
伝えてくれました。

 

愛のエネルギーに溢れたパワフルな父が
私は本当に大好きでした。

今、私が42歳になりました。
私が父の探求の続きをしているのだと
はっきりと自覚しています。

 

私は、これまでヨーガや音楽やアートや詩で
ひとつの事をあらゆる方法で伝え続けてきました。

私の活動はバラバラのようで分かりにくくて
かどた梨江は一体何者か、何がしたいのかが
伝わっていなかったと思います。

 

これから私は
「透明な風のメッセンジャー」という立場で
彼岸からの風をこの世界に届けるために、
活動をしていくことを決意いたしました。

 

それは主に5つの活動で成り立っています。
・こころと身体を癒すヨーガクラス
・マインドフルネス講座
・ヒーリング・ミュージック・ライブ 音楽サークルべんてん
・アートと詩によるこころの探究
・仏教エッセイ 山下良道先生指導のもと

 

「透明な風」は宮沢賢治さんの詩の一節から
インスピレーションをいただきました。

 

「雲からも風からも
透明な力が
そのこどもに
うつれ」

 

透明な風が吹く場所とは
彼岸であり、
私たちが本来いる場所。

 

その場所から吹いてくる風を
ヨーガや音楽、アートや詩、エッセイ
に乗せて届けていきます。

 

透明な風があなたに届きますように。

 

いつもありがとうございます。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

プロフィール写真変更しました。よろしくお願いいたします。

| 22:37 | comments(0) | - | pookmark |
Page: 1/10   >>
Page top
モバイル表示